女性のひげは剃ると濃くなる?

女性のひげは剃ると濃くなる?

昔からひげだけではなく、女性はムダ毛を剃ると濃くなると言われていましたよね。
私の思春期には女性の間でそれが当たり前に言われていたと思います。

 

でも、ひげ(産毛や濃い産毛)を剃ると濃くなるというのは本当なのでしょうか?
本当に剃ることで濃くなってしまったという女性の話を聞いたことがありますか?

 

今ではそれは「違う」という意見が多いですよね。
剃ると濃くなるという常識は、剃ると一番太い毛の根元で切ってしまうので、次にのびる時には普通の毛と違います。

 

何が違うかというと、毛先が細くなくて丸太の一番太いのが持ち上がってくるのです。
それでひげは剃ると濃くなると思われがちなのですね。

 

では、どうしたら濃くならないのでしょうか?
それは、抜くことです。でも、毛抜きで毛を抜くことはあまりおススメできません。
パックのようにしてまとめてばりばりとはがして産毛やヒゲをとってしまうものもありますが、物理的にクリームに絡めて抜いているだけです。

 

途中で切れてしまうひげもあるので、結局最後には綺麗にシェービングが必要になったという人もいると聞いたことがあります。

 

その後、抜けた毛穴は赤くぽつぽつと腫れて、痒くなったり、吹き出物ができたりと、一度抜けたひげは数週間生えてこないといいます。でも、顔の肌荒れ処理に追われる羽目になってしまいます。

 

パックなら、お肌にも張り付くでしょうから、お肌のバリア機能までもったいないことに一緒にはがしてしまうことになります。せっかくお肌を守ってくれるバリア機能が・・・産毛(ひげ)が一度になくなったら、顔のお肌は防御活動を始めることでしょう。

 

つまりメラニン生成と脂の分泌です。
てかりのあるお肌に吹き出物ができたり、黒ずんだりしたら、悲しいですよね。
だから、どういう形であれ、無理に抜くという行為はやめましょう。

 

一番手軽なのがシェービングです。
電器シェーバーで剃って、抑毛効果のあるスキンケアクリームかローションを塗ります。

 

繰り返すうちに、ひげを剃る頻度が落ちてきますので、黒ずみもましになるか、もしくはお肌のターンオーバーによってなくなります。
剃ると濃くなるというのは間違っているというのがわかっただけでもよかったですが、それでも生えてくるひげを処理しなければなりません。

 

だから、お手軽電器シェーバーと、抑毛スキンケアです。必ず顔専用のものを使ってくださいね。顔以外使用可という商品もたくさんありますから、顔専用と抑毛とスキンケアというのをキーワードにしてください。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?